ちょっといい話

Pocket

● カード番号を“使い捨て”!?

アダルトのみならず、インターネットで買い物をする際に気になる事、それはクレジットカードのセキュリティ。銀行振込や電子マネー決済もあるが、確認までに手間がかかるし、手数料も地味に痛い。

何か良いサービスはないものか、と探していたが、ジャパンネット銀行の「ワンタイムデビット」は、まさに打って付けのサービスだ。

最近じゃインターネット銀行でワンタイムパスワードを発行してセキュリティを強化するところが多いが、その要領でクレジット番号を一時的に発行する。

無料で一時的にメールアドレスを使うのが流行る時代だ。クレジットカードの番号を使い捨てにするのも時代というものだろう。

デビットカードは金融機関発行のキャッシュカードをそのまま決済用カードとして使用できる。クレジットカードと異なり、利用額が即座に口座から引き落とされるが、預金残高を超えて利用することはできないので、使い過ぎの心配もない。

管理人はイーバンク(現楽天)銀行のデビットカードを愛用していたが、この際なので変えてみようかと思う。

なんせ年会費は無料だし、審査も要らない。あまり行く予定はないが海外でも使える。イザという時には頼りになるカードだ。

VISAデビットカードについてはこちらから。

● ワンタイムデビットとは!?

ワンタイムデビットは実際にプラスチック製のカードを使うわけじゃない。ユーザーはまず、ジャパンネット銀行のサイトにログインして、カード番号を発行する。その番号はVISAが利用できるサイトであれば使えるので、あとはクレジットカードと同じく決済すればいい。

発行された番号は、10日間過ぎると無効になる。また、一度利用した店以外の店では使用できない。万が一、第三者にカード番号を知られてしまっても、悪用されるリスクはずっと低くなるので、セキュリティへの不安はぐっと減る。

また、使い勝手の良さも買いだ。同行に普通預金口座を持っていれば、クレジットカードを所有しない人や、Visa以外のカードしか所有していない人でも、気軽に買い物が楽しめる。

ジャパンネット銀行に口座を持っていない人はこの際だから作って置くといい。オークションやインターネットでのショッピングに使えるし、コンビニや郵便局で入出金も出来る。あって損はないだろう。

ジャパンネット銀行へはこちらから。

TENGAディープスロート Peace's(ピーシーズ) 激安!ピンクローター